読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エル子の独り言

恋愛のこととか、まわりの人のこととかうだうだと

正解はいつだって私の中

こんにちは。

久方ぶりに書いてみます。

 

悩み相談

 

 

っていうものは~いつの時代も尽きず。

 

今日も電車の中、学校の休み時間、夜の居酒屋

 

ありとあらゆる場所で

ありとあらゆる人が

ありとあらゆる話を

 

しているわけですけれでども。

 

 

私は普段身の上話はするんですが、

ぜんっっっっっぜん悩み相談はしないんですね。

 

なぜならある程度己の中で結論が出ているから(笑)

 

だいたい、いつも行きつく結論

「考えたって仕方ない」

 

この本末転倒感…

 

悩んで悩んで悩み抜いた上の結論が

悩まない!!!っていう。

 

 

結局悩みって種類がいくつかあるけども

まず

①どうにかしようのある悩み

②どうにかしようのない悩み

で別れると思っていて

 

①どうにかしようのある悩み

って私は

後悔したくないから自分で決めるんです。

 

やる、やらない

買う、買わない

行く、行かない

 

選択を迫られて、そこに関しての

あれやこれやのアドバイスがあろうがなかろうが

自分のしたいようにするのでここに関して悩むことはまずない。

あっても一瞬。

 

 

②のどうにかしようのない悩みに関して

 

これはもう女性たちが複数集まって行われる

悪魔の会「女子会」なんかで

垂れ流されているのではないでしょうか。

 

しかしながらね、結局そのへんって

考えても仕方ないことが多いんですね。

と最近気づいてしまったんですね。

 

まあなんせ

「どうにかしようのない悩み」ですからね(笑)

 

 

…実は現在片思いしている彼がいるのですが

まあ考えが読めないタイプの相手でして。

初めはまわりから散々な言われようでして。

 

よくいる

「相談するくせに人の意見ガン無視タイプの女性」

というのが非常に苦手な私は逆に

第三者目線なのだから正しいのだろうと

まわりの意見を鵜呑みにしまくり混乱して勝手に落ち込んでしまいました。

 

でもよくよく知るとイメージとは全く違う人柄で

なんだか拍子抜けしてしまったんですね。

 

色々言っていたみんなもびっくり。

 

ここで気づいたのは

「人へのアドバイスって経験則に基づいてるんだ」

ということ。

 

「その手の人昔いたけどこうだった」

「その人はこういうタイプに違いない」

と、今までの経験からでなんでも憶測してしまうんですね。

 

あとはやっぱり心配もあるんでしょう。

「きっと危ないやつだから気をつけな」とみんな

悪い方悪い方に考えてしまうようで。

 

一時は彼との連絡を絶とうかと考えたこともありました。

が、物は試しだと交友関係を築いてみて初めてわかったことがたくさんあり

あの時鵜呑みにしたまま連絡を絶たずによかったなと心から思いました。

 

それと同時に

そもそもこれってすごい楽しいことなのに

なにをそんな悩んで足踏みしているんだろうって

どんどんポジティブになっていったんですね。

 

もちろん未だに不安な気持ちがふと胸をよぎることはあります。

 

でも1周まわってだいたい

「考えても仕方ないじゃん」ってとこにいきつくんですね。

なんせ答えは誰も知らないので。

 

流れに任せながらも

選択を迫られたら自分の思うがままの選択をする。

もちろん道徳には背かない程度に。

それが正解なんじゃない?そんなゆるさで。

 

 

だから悩み相談をするときはくれぐれも

一意見として流し聞きしましょう。

ただし、意見ではなく警告はしっかりと聞きましょう。

まわりの意見に振り回されて自分を見失うのは

すんごくもったいないよ!

 

と、言いたいだけの話でした。

 

そんな私の目下の悩みは明後日のデート服です。

セクシーなの?キュートなの?どっちが好きなの~?

と聞いていた松浦亜弥さんの気持ちが今ならわかる。

 

 

 

それではこのへんで。